11月19日

残り時間は約1ヶ月

基本機能だけは動作するように実装を急ぎましょう!

JavaScriptの構文エラーが出る場合

以下の設定を行い、ダウンロードしたJavaScriptファイルのエラーを無視するようにする。

  1. プロジェクトを右クリックし[プロパティ]を選択。
  2. 左の一覧から JavaScript を選択し、ツリーを展開する。
  3. JavaScriptの下階層にある「インクルード・パス」を選択する。
  4. 右画面で「ソース」タブを選択する。
  5. プロジェクトのツリーを展開する。
  6. 「除外」を選択する。
  7. 右側の「編集」ボタンをクリックする。
  8. 「組み込みパターンおよび除外パターン」ダイアログ下側の「除外パターン」の右側にある「追加」をクリックする。
  9. 除外パターンに「**/*.min.js」を入力してOKをクリックする。
  10. 「組み込みパターンおよび除外パターン」ダイアログの「完了」をクリック。
  11. プロジェクトプロパティダイアログの「OK」をクリック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です